損をしないお店の選び方

①料金がはっきりしている
受けたい施術がどんなものであるか、納得して受けるのと受けないのでは施術後の心地よさも随分違います。 まず料金と時間がきちんと明記しており、割引などのサービスも分かりやすいお店を選びましょう。 料金の支払いは前払いのほうがいいと思います。知らないうちに時間が過ぎて超過料金をとられるなどの心配もなく、安心して施術を受けられます。

②施術する人(セラピスト)がどのような人か明らかになっている
施術の料金は決して安いものではありません。しかも自分の体(足)を預けるからには、安心して受けたいものです。 経歴や経験が豊富なセラピストを選びたいものです。なお、できれば毎回同じセラピストに施術をしてもらうとよいでしょう。 自分の体調を継続的に理解してもらうことも大切です。

③体の体調を聞いてくれてアドバイスをしてくれる
たいていのお店は始める前に体調をお聞きします。ただ問題なのは、これに対してセラピストがどういうアドバイスしてくれるかです。 良いセラピストは、その人がおかれた状況に合わせて、その人自身がどうすればいいかを適切にアドバイスしてくれます。 最終的には自分の体は自分で守らなければいけません。その道筋を教えてくれるはずです。

④商品の押し売りをしない
お店によってはノルマが課せられている場合もあるようです。実際、私が受けに行ったお店は毎回商品をすすめててきました。 こうした店は、本当の意味でお客様本位の姿勢をとっているとは言えません。商品自体は良いものであったとしても、身の回りのもので代用できるケースも少なくありません。

⑤清潔感のあるお店またセラピスト
どんなに施術が上手く値段が安くても、お店に清潔感がなかったり、ましてやセラピストの身だしなみがきちんとしていなかったりすれば、二度と行きたくなくなりますよね。 セラピストの爪はいつも短くお客様を傷つけないよう細心の注意を払っているものですし、手もガサガサしてはいないはずです。