セラピスト紹介

小板 裕美 (こいた ひろみ)
1968年生まれ
青梅市生まれ青梅市育ち。青梅市在住



1991年 正看護師資格取得
約20年間看護職に就く
看護の中で入院生活や退院後の不安を抱えた患者様やその家族の現状を知り、
ストレスを抱えた現代人に対する癒しの必要性を痛感する。体調を崩す前に心と体のケアが重要と自身の体験から実感し、さまざまな代替補完療法を習得。現在訪問サロンクローバーを開業する傍らボランティア活動や施設、学校、企業などでの講演も行っている。

・日本ヒーリングリラクレーションン協会認定    
    リフレクソロジスト実技師、VRT(垂直反射療法実技師 )
・ドイツ式フットケアライセンス
・日本メディカルハーブ協会認定    
    メディカルハーブコーディネーター
・バッチフラワーレメディーアドバンス
・サードメディスンプロジェクト認定アドバイザー、インストラクター