訪問サロンクローバーの理念

<通うことなくご自宅でリラックスタイムを提供します>

・自宅療養中の方
・介護されている方
・育児中のお母さん
・外出するのが困難な方

など、サロンに行きたくても行かれない、時間がない方こそ訪問サロンクローバーのリフレクソロジーをぜひご利用していただきたいと考えております。
一人でも多くの方が健康でいつまでも元気な笑顔でいられますようお手伝いいたします。

<継続して同じ視点で施術させていただきます>

 サロンでは必ずしも毎回同じ担当者とは限りません(指名料を取る場合もあります)。また、周りを気にしながら、人に聞かれたくないことだってあるかもしれません。当サロンは毎回同じ担当者で、しかもご自宅で受けられるため、周りを気にすることなく安心して施術を受けることが可能です。

<その方にあった方法で施術していきます>

 普通のサロンでは基本の施術方法でおこなっていきます。人それぞれが違うように、体調も人それぞれ違います。毎回訪問時に体調を伺ったあとに施術方法を決めてその方に必要な施術をいたします。

<看護師の経験を活かしたケアを心がけています>

 看護師の知識や経験を元にリフレクソロジーを単に提供するだけでなく、その方をトータル的に捉え、今ある体の問題や予防を考えながらケアしていきます。ベット生活の方、がん、糖尿病、脳疾患、心疾患などの生活習慣病を抱えている方が安心して生活できるケアを心がけています。普段聞けない病気のことなども相談できることが何よりの安心した生活につながるとかんがえております。また、医療を提供する側のケアをすることで、心の余裕も生まれてきます。ケアーする側もされる側も人間として癒しの必要性を問われる時だと考えています。

セラピスト紹介

小板 裕美 (こいた ひろみ)
1968年生まれ
青梅市生まれ青梅市育ち。青梅市在住



1991年 正看護師資格取得
約20年間看護職に就く
看護の中で入院生活や退院後の不安を抱えた患者様やその家族の現状を知り、
ストレスを抱えた現代人に対する癒しの必要性を痛感する。体調を崩す前に心と体のケアが重要と自身の体験から実感し、さまざまな代替補完療法を習得。現在訪問サロンクローバーを開業する傍らボランティア活動や施設、学校、企業などでの講演も行っている。

・日本ヒーリングリラクレーションン協会認定    
    リフレクソロジスト実技師、VRT(垂直反射療法実技師
・ドイツ式フットケアライセンス
・日本メディカルハーブ協会認定    
    メディカルハーブコーディネーター
・日本アロマセラピー学会認定看護師
・バッチフラワーレメディーアドバンス